Event is FINISHED

AnyTokyo2019 トークセッション#3「伝えるの未来」 11/19(火)19:00〜

Description
「伝えるの未来」
これまでのコミュニケーションは言語軸で考えられてきた。ただ、テクノロジーの進化とともに、国境がボーダレスになり、人種の境目が曖昧になった。言葉だけでなく、ボディランゲージ、ビジュアルの重要性が増している。また、SNSでフラットに繋がった生活者が、群衆となって自主的に発信し、大きなうねりを起こし社会を動かす新しい現象が生まれている。SNSのその先は…?私たちは、今後、何をどうやって伝えていくのか、その形はどう変わっていくのか?

デザインスタジオ・YOYとして活動しながら、博報堂の発刊する雑誌「広告」の編集長を務める小野直紀氏(クリエイティブディレクター/プロダクトデザイナー)モデレーターのもと、知覚表現の可能性を探求するmmm氏(インタープリター)、クリエイティブに特化したクラウドファンディング・MOTION GALLERYを運営する大高健志氏(MOTION GALLERY代表/POPcorn共同代表)がこの先の「伝える」を考えます。


【日 時】11月19日 (火) 19:00~20:00 (18:45開場)
【会 場】九段ハウス B1(〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目15−9)
【交 通】地下鉄 東京メトロ 九段下駅1番出口から徒歩5分(約400m)
【定 員】30名(先着順)
【参加費】無料 
*トークイベントは無料ですが、AnyTokyo入場料(大人 ¥1,000、学生 ¥500)が入場時に必要となります。


▼ 登壇者ご紹介

小野 直紀(オノ ナオキ)
 雑誌『広告』編集長
 クリエイティブディレクター
 プロダクトデザイナー

1981年生まれ、大阪育ち。2008年京都工芸繊維大学造形工学科建築コース卒業後、博報堂に入社。空間デザイナー、コピーライターを経てプロダクト開発に特化したクリエイティブチーム「monom(モノム)」を設立。社外ではプロダクトデザイナーの山本侑樹とともに家具や照明、インテリアのデザインを行うデザインスタジオ「YOY(ヨイ)」を主宰。文化庁メディア芸術祭 優秀賞、グッドデザイ
ン賞 グッドデザイン・ベスト100、日本空間デザイン賞 金賞、日本サインデザイン賞 最優秀賞ほか受賞多数。2015年より武蔵野美術大学非常勤講師。2019年に博報堂が発行する雑誌『広告』編集長に就任。

ーーーーー

MOTON GALLERY 大高健志(オオタカ・タケシ)
 MOTION GALLERY代表
 POPcorn共同代表
 さいたま国際芸術祭2020キュレーター
 映画プロデューサー

1983年生まれ。 早稲田大学政治経済学部卒業後、’07年外資系コンサルティングファーム入社。戦略コンサルタントとして、事業戦略立案・新規事業立ち上げ等のプロジェクトに従事。 その後、東京藝術大学大学院に進学。制作に携わる中で、 クリエイティブと資金とのよ
り良い関係性の構築の必要性を感じ、 ’11年にクラウドファンディングプラットフォーム『MOTION GALLERY』設立。以降、20億円を超えるファンディングをサポート。2015年度グッドデザイン賞「グッドデザイン・ベスト100」受賞 。 ’17年、誰でも自分のまちに映画館を発明できるプラットフォーム『POPcorn』設立。日本各地の場所・人・映画をなめらかに繋ぐ事で、特別な場所にみんなが集う時間がまちに次々生まれるべく挑戦中。 また、様々な領域でプレイヤーとしても活動中。 現代アート: 2020年開催「さいたま国際芸術祭」キュレーター就任。 映画: 『MOTION GALLERY』の映像制作レーベル MOTIONGALLERY STUDIOのプロデューサー。第一弾長編映画『あの日々の話』は第31回東京国際映画祭「日本映画スプラッシュ」部門選出。

ーーーーー

mmm|インタープリター

知覚や行動に対する実験的考察・制作から知覚表現の可能性を探求する。カードゲーム、マガジン、衣服、MV、ゲームセンター、辞書など様々なメディウムで制作・展開を行う。Qua|ia(2018.transbooks)、Rethink-Oxymoron(2018.LOUD AIR)
https://www.signed.site


ーー>AnyTokyoについて

AnyTokyoは、アーテイスト、サイエンテイスト、デザイナー、アントプレナーといった新たな価値を生み出そうとする人々や企業たちが集結し、予測できない未来を実験、そして発見するためのクリエイテイブの祭典です。
2013年度からスタートし、現在までのべ52組のクリエイターが出展、約3万人の方々にご来場いただきました。2015年に開催した文化遺産・増上寺から4年ぶり4回目となる本年は、” Crazy Futures/ かもしれない未来” をテーマに、有形文化財として登録された歴史的建造物、kudan house で開催いたします。

ーー>トークセッションについて
各セッションのテーマを「○○の未来」と題し、アーテイスト、サイエンテイスト、デザイナー、アントプレナーといった新たな価値を生み出そうとする人々の「○○の未来」に対する価値観・考え方などを語っていただくジャンルの垣根を超えたトークイベントです。

*ご注意*
・本トークイベント参加時にはAnyTokyoへのご入場が必須となり、入場には入場料がかかります。(大人 ¥1,000、学生 ¥500)
・入場料はご入場の際に受付にてお支払いください。(現金・カード・QR決済など)
・ご入場の際にトークイベント参加である旨を受付にお伝えください。
・トークイベントは開催毎に時間が異なります。各回の時間を良くお確かめの上、ご来場ください。また時間により展示会が終了している可能性もありますので、展示をご覧になりたい方はお早めにお越しください。展示会開場時間(11時〜19時)
・トークイベントはその日の申し込みのみ参加可能です。別のトークイベントへお越しの際は必ず別イベントページからお申し込みください。

AnyTokyo WEB: http://anytokyo.com/2019/
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#496421 2019-11-19 07:45:32
Tue Nov 19, 2019
7:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
予約券 FULL
Venue Address
千代田区九段北1丁目15−9 Japan
Organizer
AnyTokyo2019
110 Followers